デリヘルと金額

デリヘルにおいて、デリヘル嬢の給料は完全歩合であり客にサービスを行わなければ払われません。

大概の店舗では、店側とデリヘル嬢で支払われた料金を半々にするのがベターだと思いますが、デリヘルの料金は基本料金以外にも、延長料、指名料、オプションなどがあり、店舗によっては初回の利用だけ入会金が発生する事もあります。

この中で延長料金とオプションも、大概が店側とデリヘル嬢のおり半になる事が多いのでしょうが、指名料はデリヘル嬢のやる気を引き出す意味でも、全額デリヘル嬢に支払われるケースが多いでしょう。

さらに入会金ですが、これは広告やホームページ上などで「今なら入会金が無料」などとお得感を出すために設定している場合が多く、実質無料の様になっていますし、もしも、取ったとしてもデリヘル嬢には払われずに全額店舗の収入とするでしょう。

そして、基本料なども店舗によって変わってきます。

店ごとに料金が変わってくるのは当たり前ですが、その様な細かい違いではなく、どの様なデリヘルによっての料金が変わってくるのです。

人妻系やコスプレなどのデリヘルでしたら大きな料金の違いはないでしょうが、中には美人しか集めない高級デリヘルや、特殊な性癖を持つ方のためのSMデリヘルなども存在しますし、その様なデリヘルは通常のデリヘルに比べると高めに料金が設定されているのが当たり前です。

逆に通常のデリヘルでは働けない所謂デブ専や熟女デリヘルなどは安価に設定されている事が多いです。

渋谷のデリヘル嬢はびっくりするくらい綺麗です!びっくりする汐留・渋谷デリヘル

デリヘルの営業時間

通常の風俗とデリヘルの大きな違いとして、店舗型か派遣型かだけではなく営業時間の違いを挙げる事が出来ます。

店舗型の風俗は、法律的に深夜0時を越えて営業を行ってはいけませんが、派遣型の風俗であるデリヘルには、その様な時間に対する縛りが存在しないのです。

つまりは、やろうと思えば24時間営業も可能であり実際に24営業のデリヘルも存在しています。

ですが、24時間営業のデリヘルは少ないといえますし、実質デリヘル嬢と経営者が一人で行っているデリヘルなどでは24時間営業な無理と言えます。

自分以外に店を任せられる人間を雇って働いて貰えば良いのですが、デリヘル業界において店を任せられるほどに信頼のおける人間を探すのは難しい事です。

更に、デリヘルの種類によっては時間帯が縛られてしまう事もありますが、もしも、人妻専門のデリヘルならば、深夜に好きに働ける人妻などは希少でしょうし、24時間営業などを行っていると本物の人妻を雇っていないと判断されてしまうかもしれません。

ちなみに、デリヘルが混む時間帯は、夕方~午後9時までと、深夜0時~2時頃になります。